腰の痛みについて


一言に「腰痛」と言っても、その種類は複数あり、それぞれ必要な処置が違うケースもあります。
 
ここでは腰の痛みの種類ごとの説明と処置方法についてお話いたします。参考にしていただければと思います。
 

慢性腰痛

一般的に「腰が痛い」と言う時は、この慢性腰痛に当てはまります。
 
慢性腰痛の80%は原因が不明と言われており、整形外科などでは原因がわからないので、取りあえず湿布・痛み止め・電気・マッサージなどを行いますが、それでは改善しないケースが非常に多いです。
 
姿勢の悪さに起因するものが多く、姿勢・重心バランスを正すことが改善には重要になります。
 

急性の腰痛(ギックリ腰)

急に腰に激痛が走る急性な腰痛を、ギックリ腰と言います。
 
ギックリ腰の直接的な痛みは、腰の筋肉の損傷=炎症です。整形外科などでは、炎症を抑えるための湿布・鎮痛剤・電気治療などを行います。
 
炎症自体はこれらの治療でおさまりますが、一度ギックリ腰になるとクセになってしまい、常に腰に不安をかかえる状態になってしまいます。
 
そういう場合に整体が有効で、姿勢を正し腰へ負荷がかからない身体に直していくことが重要です。
 

神経痛

腰や背骨・坐骨の神経に負荷がかかって生じる痛みやシビレを、神経痛と言います。
 
坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症などが症状としては多いですが、病院では保存療法(痛み止めやブロック注射、コルセット・リハビリなど)を行います。
 
しかしこうした保存療法の効果は一時的で、痛みがすぐに再発してしまい、中には数ヶ月・数年痛みやシビレで悩まされる結果になることも。
 
こうした神経痛でも重要なことは、身体の重心バランスを戻して、神経への負荷を解消することです。
 
姿勢を正し腰へ負荷がかからない身体に直していきましょう。
 

腰の打撲

交通事故などの大きなん衝撃があると、腰に打撲・捻挫が起こることがあります。
 
これは怪我なので炎症を抑えることが重要です。ギックリ腰と同じように、湿布・鎮痛剤・電気治療が行われます。
 
しかし痛みがひいたあとも、何か腰が痛い・腰に不安があることが多いです。
 
それは事故によって姿勢が歪んでいるせいで、腰に負荷がかかってしまっているからです。交通事故の後遺症として腰痛が続いてしまうケースがこれです。
 
そういう時には整体施術が重要になってきます。姿勢・重心バランスを正すことが腰痛改善につながっていきます。
 

お車でお越しの方は

第二神明道路の名谷インターチェンジから、ほさき整骨院までの来院方法をご案内します。

名谷インターチェンジからほさき整骨院の駐車場までの道順を写真で解説します。

1.名谷インターチェンジをおりて名谷インター北交差点を左折します。

アクセス
2.名谷インター西交差点を左折します。

アクセス
3.第二神明道路の高架下をくぐります。

アクセス
4.高架下をくぐって少し走ると正面に大澤病院が見えてきます。

アクセス
5.左にBMWのディーラーが見える交差点を直進します。

アクセス
6.交差点を直進すると左にマルアイの看板が見えます。

アクセス
7.そのまま約200mほど走るとほさき整骨院の看板が見えますが交差点を直進します。

アクセス
8.交差点を過ぎて50mほどで駐車場が2台ありますので右折で入ります。

アクセス

アクセス

アクセス

ほさき整骨院駐車場5番と10番、2つある月極駐車場の奥の方です。
9.駐車場から50mほど歩けば当院に到着です。※車に気をつけてお越しください。

アクセス

垂水駅(JRおよび山陽電車)からバスのご案内

垂水駅(JRおよび山陽電車)から垂水東口バスターミナルまで徒歩で行き、23系統つつじが丘行きのバスにのって、ほさき整骨院までの来院方法をご案内します。
バスは昼間は12分に1本の間隔で出ていますので、バスでも通いやすいと思います。

1.改札を出て垂水東口バスターミナルまで歩きます。

アクセス

垂水東口バスターミナルまで、山陽電車垂水駅の西口自動改札から約3分、JR垂水駅の東口自動改札から約1分です。

アクセス
山陽電車垂水駅の西口自動改札を北側の横断歩道に出て東に約3分歩くと垂水東口バスターミナルです。

アクセス
JR垂水駅の東口自動改札を北側の横断歩道に出て東に約1分歩くと垂水東口バスターミナルです。
2.つつじヶ丘行き(23系統)のバスのりばを目指します。

アクセス

図のように垂水駅から垂水東口バスターミナルに向かって歩くと一番手前につつじヶ丘行きのバスのりばがあります。

アクセス
垂水東口バスターミナルのつつじヶ丘行きバスのりばです。
3.つつじヶ丘行きのバスにのって美山台のバス停で降ります。

アクセス

■垂水東口からバスでのアクセス
垂水東口⇒水道橋⇒野田通⇒クラブ前⇒千鳥が丘下⇒福田小学校前⇒美山台
つつじヶ丘行きバス料金 210円

アクセス
約12~15分でバスは美山台バス停に着きます。
※車の混雑具合や工事、天候等の影響を受けて変わることも考えられます。
4.美山台のバス停から「ほさき整骨院の看板」が見えますので、横断歩道を渡れば約1分で到着です。

アクセス
v 美山台のバス停から道路を挟んで当院がありますので、車に気をつけて横断歩道を渡ってお越しください。

当院へのアクセス情報

院名ほさき整骨院
住所兵庫県神戸市垂水区青山台4-8-18 森ビル1階
予約完全予約制とさせていただいております。予約時間の5分前までにお越しください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話078-752-3310
LINE