膝をケガしたことがない産後ママが悩む膝痛の本当の原因とは

産後の骨盤矯正を受けるために来院される、
小さいお子様を子育て中の産後ママさんの中に、

「膝が痛いんです」

と訴えられる方がたまにいらっしゃいます。

膝の疾患といえば、
スポーツでのケガを除くと、
どちらかと言えばお年寄りの症状のように思うかもしれませんね。

ほさき整骨院では産後の骨盤矯正を希望される患者さんへの問診時に、
必ず聞くことがあります。

それは、

「産前と産後でのお体の変化を教えてください」

どんなことでも、
そして細かなところまで患者さんに出来るだけ思い出してもらうようお願いをします。

その中で

「膝が痛くなった」

というお答えがあると、
以前に膝を負傷したことがあるか確認します。

それがなく、
産前に一度も膝が痛くなったことがないようであれば、
ご本人は膝の痛みと認識していても、
原因としては筋肉の問題となっている場合が多いです。

どの筋肉かといいますと、

『大腿四頭筋』

です。

大腿四頭筋とは、
大腿直筋・外側広筋・内側広筋・中間広直筋の4つの筋肉から
構成されていて、股関節を曲げたり、膝を伸ばすといった動作の時に働きます。

産後ママのあなたは子育て中に、
座ったり、しゃがんだり、立ったりする動作が多くないですか?

しかも赤ちゃんを抱っこした状態で。

その動きの都度、
大腿四頭筋が活躍してくれているんですよ。

使いすぎによる大腿四頭筋という筋肉の疲労。

これが原因なのですが、
患者さんとしては膝が痛く感じるわけなんです。

対策としては、
膝の曲げ伸ばしを出来るだけしないようにすることなのですが…。

「忙しい子育て中にそんなことに注意するなんて無理!」

といった声が聞こえてきそうですね(笑)

確かにその通りだと思います。

それでは、

「大腿四頭筋ストレッチをストレッチしてみましょう」

と言っても、
忙しい産後ママには面倒ですよね(笑)

しかし、使うばかりではさらに状態は悪くなってしまうので、
何とかしないといけません。

どうやって大腿四頭筋を緩めればいいと思いますか?

もむのではないですよ。

私は一般の方がマッサージと称して

『もむ』

ことをあまりお勧めしていません。

それは余計に痛めてしまう可能性があるからです。

なので温めてください。

温めて血流を良くしてあげることで大腿四頭筋は緩みます。

自己療法で筋肉を緩めるのに、
とても効果的なのが使い捨てカイロを使うことです。

太ももの前面に衣類の上から使い捨てカイロを貼りましょう。

一回貼ってカイロが温かくなくなったら終わりではなく、
できるだけしつこく貼ってもらいたいのです。

でも、
熱さやかゆみを感じたら(できればその前に)すぐにはずしてくださいね。

いくら体に良いことでも、

「過ぎたるはなお及ばざるが如し」

になりますからね。

当院へのアクセス情報

院名ほさき整骨院
住所兵庫県神戸市垂水区青山台4-8-18 森ビル1階
予約完全予約制とさせていただいております。予約時間の5分前までにお越しください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話078-752-3310
LINE

お車でお越しの方は

第二神明道路の名谷インターチェンジから、ほさき整骨院までの来院方法をご案内します。

名谷インターチェンジからほさき整骨院の駐車場までの道順を写真で解説します。

1.名谷インターチェンジをおりて名谷インター北交差点を左折します。

アクセス
2.名谷インター西交差点を左折します。

アクセス
3.第二神明道路の高架下をくぐります。

アクセス
4.高架下をくぐって少し走ると正面に大澤病院が見えてきます。

アクセス
5.左にBMWのディーラーが見える交差点を直進します。

アクセス
6.交差点を直進すると左にマルアイの看板が見えます。

アクセス
7.そのまま約200mほど走るとほさき整骨院の看板が見えますが交差点を直進します。

アクセス
8.交差点を過ぎて50mほどで駐車場が2台ありますので右折で入ります。

アクセス

アクセス

アクセス

ほさき整骨院駐車場5番と10番、2つある月極駐車場の奥の方です。
9.駐車場から50mほど歩けば当院に到着です。※車に気をつけてお越しください。

アクセス

垂水駅(JRおよび山陽電車)からバスのご案内

垂水駅(JRおよび山陽電車)から垂水東口バスターミナルまで徒歩で行き、23系統つつじが丘行きのバスにのって、ほさき整骨院までの来院方法をご案内します。
バスは昼間は12分に1本の間隔で出ていますので、バスでも通いやすいと思います。

1.改札を出て垂水東口バスターミナルまで歩きます。

アクセス

垂水東口バスターミナルまで、山陽電車垂水駅の西口自動改札から約3分、JR垂水駅の東口自動改札から約1分です。

アクセス
山陽電車垂水駅の西口自動改札を北側の横断歩道に出て東に約3分歩くと垂水東口バスターミナルです。

アクセス
JR垂水駅の東口自動改札を北側の横断歩道に出て東に約1分歩くと垂水東口バスターミナルです。
2.つつじヶ丘行き(23系統)のバスのりばを目指します。

アクセス

図のように垂水駅から垂水東口バスターミナルに向かって歩くと一番手前につつじヶ丘行きのバスのりばがあります。

アクセス
垂水東口バスターミナルのつつじヶ丘行きバスのりばです。
3.つつじヶ丘行きのバスにのって美山台のバス停で降ります。

アクセス

■垂水東口からバスでのアクセス
垂水東口⇒水道橋⇒野田通⇒クラブ前⇒千鳥が丘下⇒福田小学校前⇒美山台
つつじヶ丘行きバス料金 210円

アクセス
約12~15分でバスは美山台バス停に着きます。
※車の混雑具合や工事、天候等の影響を受けて変わることも考えられます。
4.美山台のバス停から「ほさき整骨院の看板」が見えますので、横断歩道を渡れば約1分で到着です。

アクセス
v 美山台のバス停から道路を挟んで当院がありますので、車に気をつけて横断歩道を渡ってお越しください。