寝違えて首が痛いのは首のみが原因と勘違いしていませんか?

50代の男性患者さんです。

主訴は、

寝違え

です。

あなたも一度くらいは経験したことがあるのではないですか?

症状が軽いものであれば、
痛みも徐々に引いていきそれほど大きな問題とならないでしょうが、
首を動かすと痛いのはツライですよね。

この患者さんの頚部の動作を検査すると、
首を左に倒す、左を向く(顔を左に向ける)と
左の首の付け根あたりに痛みが出るとのこと。

たまに寝違えで首を痛めることがある患者さんなので、
いつも通りかと思って、
首を確認したのですが、
特に問題なし。

左の肩甲骨の内側(下図の赤丸あたり)を押してみると硬さと痛みをがあり、
そこを緩めました。

 

緩めるといっても、
マッサージのように揉むことではありません。

寝違えた場合、
首を自分でマッサージする方がいらっしゃいます。

おそらくマッサージしている最中は痛みも緩和されるのでしょう。

でも、
やり過ぎるとその後で痛みが増すことがあるのでご注意くださいね。

自分でも揉みたくなるお気持ちが分からないこともないですが、
揉むのは止めておきましょう。

今回この患者さんに私が使った手法は気になった
場所(左の肩甲骨の内側)を

『弾く』

ことです。

そのような刺激が有効な場合があるのです。

施術後に同じように動作の検査をすると、

「あっ、痛くないです」

症状が出ている場所とその痛みの原因となる部位は
同じとは限らないというお話しでした。

当院へのアクセス情報

院名ほさき整骨院
住所兵庫県神戸市垂水区青山台4-8-18 森ビル1階
予約完全予約制とさせていただいております。予約時間の5分前までにお越しください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話078-752-3310
LINE

お車でお越しの方は

第二神明道路の名谷インターチェンジから、ほさき整骨院までの来院方法をご案内します。

名谷インターチェンジからほさき整骨院の駐車場までの道順を写真で解説します。

1.名谷インターチェンジをおりて名谷インター北交差点を左折します。

アクセス
2.名谷インター西交差点を左折します。

アクセス
3.第二神明道路の高架下をくぐります。

アクセス
4.高架下をくぐって少し走ると正面に大澤病院が見えてきます。

アクセス
5.左にBMWのディーラーが見える交差点を直進します。

アクセス
6.交差点を直進すると左にマルアイの看板が見えます。

アクセス
7.そのまま約200mほど走るとほさき整骨院の看板が見えますが交差点を直進します。

アクセス
8.交差点を過ぎて50mほどで駐車場が2台ありますので右折で入ります。

アクセス

アクセス

アクセス

ほさき整骨院駐車場5番と10番、2つある月極駐車場の奥の方です。
9.駐車場から50mほど歩けば当院に到着です。※車に気をつけてお越しください。

アクセス

垂水駅(JRおよび山陽電車)からバスのご案内

垂水駅(JRおよび山陽電車)から垂水東口バスターミナルまで徒歩で行き、23系統つつじが丘行きのバスにのって、ほさき整骨院までの来院方法をご案内します。
バスは昼間は12分に1本の間隔で出ていますので、バスでも通いやすいと思います。

1.改札を出て垂水東口バスターミナルまで歩きます。

アクセス

垂水東口バスターミナルまで、山陽電車垂水駅の西口自動改札から約3分、JR垂水駅の東口自動改札から約1分です。

アクセス
山陽電車垂水駅の西口自動改札を北側の横断歩道に出て東に約3分歩くと垂水東口バスターミナルです。

アクセス
JR垂水駅の東口自動改札を北側の横断歩道に出て東に約1分歩くと垂水東口バスターミナルです。
2.つつじヶ丘行き(23系統)のバスのりばを目指します。

アクセス

図のように垂水駅から垂水東口バスターミナルに向かって歩くと一番手前につつじヶ丘行きのバスのりばがあります。

アクセス
垂水東口バスターミナルのつつじヶ丘行きバスのりばです。
3.つつじヶ丘行きのバスにのって美山台のバス停で降ります。

アクセス

■垂水東口からバスでのアクセス
垂水東口⇒水道橋⇒野田通⇒クラブ前⇒千鳥が丘下⇒福田小学校前⇒美山台
つつじヶ丘行きバス料金 210円

アクセス
約12~15分でバスは美山台バス停に着きます。
※車の混雑具合や工事、天候等の影響を受けて変わることも考えられます。
4.美山台のバス停から「ほさき整骨院の看板」が見えますので、横断歩道を渡れば約1分で到着です。

アクセス
v 美山台のバス停から道路を挟んで当院がありますので、車に気をつけて横断歩道を渡ってお越しください。